昇順 / 降順
category : 川の様子

2018/07/14
濁流のオアシス

本日、午後三時、南郷大橋周辺の気温は、30.3℃、
水温は、19.9℃でした。
水量は、少しづつ減っている感じがします。
濁りも、以前のような泥水というよりも、やや薄まってきている感じです。
濁流のオアシス
南郷大橋を上流から

濁流のオアシス
南郷大橋、上流周辺の様子

濁流のオアシス
川の濁り具合

庄川全体的には、濁りが顕著に見られますが、
川の中州付近や、流れが滞っている場所、
湧水がある場所においては、濁りのない場所が点在しました。
濁りのない場所を狙って毛鉤釣りをされている人も見受けられますが、
無理に川を渡ろうとしたり、濁りの中深みに足を取られることも考えられますので、
川に入られる際は、十分な配慮をお願いします。
posted at 2018/07/14(Sat) 15:55:14
修正

2018/07/13
川の様子

本日、朝から晴れて、非常に暑い一日となりました。

川の様子
南郷大橋下流域の様子

庄川本川放流量予定
13日13時30分現在の庄川河川放流量は、毎秒約120トンです。
14時から約120トンの予定です。
14日は0時から毎秒約120トンの予定です。

川の様子
新幹線高架橋付近の様子

流量は毎秒120トンと増水が続いており、濁りも強く残っています。

川の様子
新幹線高架橋上流域の様子

濁りは岐阜県の上流から続いており、回復まで、時間がかかりそうです。
河川の状況は、当ホームページ及び防災ネットのライブカメラでも確認できますので、活用ください。

防災ネットリンク↓↓↓↓↓
http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/bousainet/kasen/


posted at 2018/07/13(Fri) 17:45:42
修正

2018/07/12
本川、強い濁り

本日は、朝から曇り、一時雨の降っている時間帯もありました。

本川、強い濁り
高速橋下流域の様子

庄川本川放流量予定
12日14時30分の庄川河川放流量は、毎秒約130トンです。
15時から約130トンの予定です。
13日は0時から毎秒約130トンの予定です。

本川、強い濁り
南郷大橋上流域の様子

本川は流量も多く、強い濁りが残っています。
湧水が豊富な場所では、濁りが薄まっている場所が堤防の上から確認できます。

本川、強い濁り
砺波大橋上流域の様子

溜まりになっているような場所は濁りがなく、毛鉤釣りをされている方もおられます。

今後、更に減水すると川の様子も明らかになるかと思いますが、濁りがとれるまで時間がかかりそうです。
posted at 2018/07/12(Thu) 15:20:25
修正

2018/07/11
利賀川の様子

本川は濁りが強い状況が続いていますが、利賀川は濁りなく、透いています。

利賀川の様子
昌栄橋付近の様子

利賀川の様子
昌栄橋付近の様子A

水量もあり、釣りには良い状況です。

利賀川の様子
利賀川において、先日放流したアユが確認できました。

ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。
posted at 2018/07/11(Wed) 14:53:51
修正

2018/07/10
河川状況

本日、南郷大橋周辺、午後三時の気温は29.8℃、水温は18.7℃でした。
川の水位も、低くなりつつありますが、濁りは強く茶色い泥水といった感じです。
水位の下がった河原では、木が流されていたり、護岸が削られていたり、
水力による地形の変化を、感じました。
河川状況
新幹線高架橋方面の様子
長雨の影響か、河原の草が伸びている感じがしました。
河川状況
水温観測地点
護岸工事をされたおかげで、根こそぎ地盤が流されることはありませんでしたが、
それでも道の際まで削られていました。
河川状況
南郷大橋、下流の様子。
河原の石が、大幅に流出している感じが、しました。
これからまた、水位が下がり水の濁りも、おさまってくると、
ちがった川の変貌が見られると思います。
posted at 2018/07/10(Tue) 16:13:34
修正

2018/07/09
川の変貌

本日は、朝から晴れ、気温が30℃を超える暑い一日となりました。

川の変貌
となみの大橋上流の様子

河川放流量は毎秒約200トンまで減水し、川の変貌が明らかになりました。

川の変貌
サンエツ前サイクリングロードの柵に流れてきた草木が引っかかっています。

上流域の雄神大橋から砺波大橋にかけて、大きく変貌しているように感じます。
今年、サクラマスが多く釣れた淵が消失し、大きく削れてしまった箇所もいくつかあり、鮎の掴み取り会場にも被害がありました。
これから更に減水し、川の状況が分かってると思うので、報告していきます。

川の変貌
太田橋上流域の様子(サンエツ前)

各地で水による被害が多く聞かれています。
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
posted at 2018/07/09(Mon) 18:30:34
修正
上流域 川の様子

こんにちは!

続きまして、上流域の本流・支流の川の濁り状況をお伝えします。

上流域 川の様子
15号水域 梨谷川の様子

上流域 川の様子
15号水域 小谷川の様子

上流域 川の様子
南砺市渡原地先 川の様子

上流域支流は清らかな水が流れており、本流の川濁りが強いのが分かります。
日々一刻と夏本番に近づいていますので、本来の清らかな庄川に戻って皆様に遊漁を楽しんで頂きたいです♪
posted at 2018/07/09(Mon) 15:22:29
修正

2018/07/08
少しずつ減水

少しずつ減水
雄神橋下流域の様子

庄川本川放流量予定
8日14時10分の庄川河川放流量は、毎秒約500トン以上です。
なお、上流状況により放流量が大幅に増減することが予想されますので注意して下さい。

少しずつ減水
太田橋上流域の様子(サンエツ前)

一時、合口ダムからの放水が毎秒1200トンを超えていましたが、現在は毎秒500トンと減水してきています。
川が変貌しているのが見てとれます。

少しずつ減水
となみの大橋上流域の様子

減水して濁りがなくなったら、漁場と魚達の確認が必要です。
魚達が無事であることを願うばかりです。
posted at 2018/07/09(Mon) 12:27:42
修正
小牧ダムの様子

小牧ダム全門開門

小牧ダムの様子
小牧ダムの様子

小牧ダムの様子
小牧ダムの様子A

小牧ダムの様子
小牧ダムの様子B

小牧ダムのゲート放流が全門開門することは滅多になく、今日は天気も良いため多くの見物客がおられました。凄い迫力です。自然とダムの凄さを感じます。
posted at 2018/07/08(Sun) 15:39:37
修正
庄川水系ダム放水状況

庄川水系の岐阜県、富山県にある上流域のダム放水状況です。

庄川水系ダム放水状況
赤尾ダムの様子

国道156号線は御母衣手前〜荘川まで封鎖、東海北陸自動車道も白川〜美濃まで封鎖しています。

庄川水系ダム放水状況
成出ダムの様子

庄川水系ダム放水状況
鳩谷ダムの様子

どのダムも全門開門、物凄い流量と強い濁りです。
魚達が心配です。


posted at 2018/07/08(Sun) 13:41:00
修正
  « back

page

::1:: 2 :: 3 :: 4 :: 5 :: 6 :: 7 :: 8 :: 9
:: 10 :: 11 :: 12 :: 13 :: 14 :: 15 :: 16 :: 17 :: 18 :: 19
:: 20 :: 21 :: 22

+ pplog 3.35 +