昇順 / 降順

2020/06/03
アユ放流

本日アユ放流を行いました。

アユ放流
放流の様子

アユ放流
放流直前のアユ

アユ放流
大門大橋下流の様子

午前 大門大橋付近の水温 18℃

午後 中田橋付近の水温   20℃

内共第14号水域、鮎漁竿釣り解禁は
6月16日(火)午前5時からとなっています。

お間違えの無きよう、お願い致します。
posted at 2020/06/03(Wed) 16:45:02
修正
虫取撫子

虫取撫子
虫取撫子

今の時期、庄川の河原に絨毯のように咲き乱れ、群生しているピンクの綺麗な花です。

虫取撫子は、ヨーロッパを中心に分布するナデシコ科マンテマ属の一年草、または二年草で、元来の分布域はヨーロッパ中央部〜南部、東部でしたが、観賞用として導入されたものが野生化し、ヨーロッパのその他の地域、北アメリカなど、広い地域で帰化植物として定着しているようです。

日本でも、観賞用として幕末(1929年)に導入されたものが広がったと言われています。

花期は5月〜6月で、花期になると、茎の頂部に花序を出し、花茎1〜1.5p程度の花を多数咲かせます。
葉や茎は粉白色を帯びており、上部の節からは粘液が出て、虫が捕まることがあることから虫取撫子と名がついたとのことです。
posted at 2020/06/03(Wed) 5:33:52
修正

2020/06/02
ウナギ放流.14号水域

本日は、合口ダムより下流域の放流として、大門大橋周辺、中田橋周辺、砺波市柳瀬、舟戸橋周辺にて、ウナギの放流を行いました。
14号水域では、各地で25kg、合計100kg放流となります。

ウナギ放流.14号水域
中田橋周辺での放流風景

ウナギ放流.14号水域
砺波市柳瀬での放流風景

ウナギ放流.14号水域
舟戸橋周辺での放流風景

ウナギの放流場所としては、深みがあり底には大きな石が沈んでいて、
石の隙間が点在する場所が理想です。

ところが、素直に深みに潜っていってくれれば良いものの、流れに逆らって泳いだり岸に戻ってくる困ったウナギも見られました。
posted at 2020/06/02(Tue) 15:01:51
修正
ウナギ放流

本日午前に内共第13・14・15号水域にて、ウナギの放流を行いました。

ウナギ放流
放流直前のウナギ

ウナギ放流
放流の様子

ウナギ放流
放流の様子

放流直後のウナギは砂に潜ったり、岩や木の陰に隠れたり、一早く身を隠せる場所を探していました。

庄川上流域の午前の河川水温は14-15℃でした。

川は透明度が高く、移動中に中型〜大型のイワナもしばしばみられました。

また、上流部は過ごしやすい気候で刺すような虫は見られず、釣りには最適な時期と言えるでしょう。
posted at 2020/06/02(Tue) 14:26:22
修正

2020/06/01
アユ放流

本日、内共第14号でアユの放流を行いました。

アユ放流
高速道路下流の様子

アユ放流
放流直前のアユの様子

砺波大橋下流
 10時 河川水温16℃ 気温23℃

太田橋上流
 14時 河川水温17.7℃ 気温27℃
posted at 2020/06/01(Mon) 11:03:44
修正

2020/05/31
川の様子

今日の庄川

南郷大橋上流

川の様子

川の様子

川の様子

水量15t 水温17.6℃

コイの禁漁期間は5/31までです。
お間違えなきようお願いします。
posted at 2020/05/31(Sun) 17:01:16
修正

2020/05/30
大門アユ遡上調査

今日は日差しの強い中、午後2時から3時にかけて、
大門大橋周辺で投網によるアユの遡上調査が行われました。
大門アユ遡上調査
川の中で調査をする様子
大門アユ遡上調査
舟にて移動する様子
舟では4回ほど投網を打ちましたが、
深場で昼間ということもあり1尾しかアユは捕れませんでした。
また、川の中を偏光グラスで見る限り、深場で群れをなすアユの姿は見られませんでしたが、
型の良いアユが点在していました。
大門アユ遡上調査
本日の成果
大漁ではありませんでしたが、型の良い綺麗なアユが目立ちました。
posted at 2020/05/30(Sat) 17:06:37
修正

2020/05/29
アユ遡上調査

5月29日
庄川右岸高岡市上麻生地先にてアユ遡上調査を行いました。

アユ遡上調査
調査した組合員さん

アユ遡上調査 アユ遡上調査
調査の様子

【アユ遡上調査の結果】
高岡市上麻生地先
  気温20.4℃ 水温16.1℃
平均全長:12.8p 平均体重:14.2g
posted at 2020/05/29(Fri) 12:44:56
修正

2020/05/28
アユ資源造成事業調査

本日、午前に内共第15号にてアユの調査放流を行いました。

アユ資源造成事業調査 アユ資源造成事業調査 アユ資源造成事業調査
庄川上流の様子と調査放流した鮎


調査放流したアユ


調査放流したアユ


上流域 11時 河川水温 12-13℃
           気温 23℃

〜 本調査について 〜

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していましたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっています。

概要
庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

お知らせ
内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

posted at 2020/05/28(Thu) 17:38:18
修正
夏の川

天気良く、鮎が跳ね、夏の匂いがしてきました。

夏の川
雄神橋上流域の様子

夏の川
太田橋上流域の様子

夏の川
太田橋上流域の様子A

お知らせ
サクラマス漁は、6月15日までとなります。
鮎竿釣り解禁は、6月16日、午前5時より、網漁の解禁は6月21日、正午に解禁となります。

釣り人の皆様へ         令和2年5月
新型コロナウイルス感染防止について (お願い)
庄川沿岸漁業協同組合連合会

今年の庄川のアユの解禁日は、竿釣りが6月16日、網類が6月21日になっております。
 
現在、富山県では新型コロナウイルスの感染拡大防止に引き続き、鋭意取り組んでいるところです。

皆様方には、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息のために、次のことにご留意いただきますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1.ご自宅から釣り場へは、お立ち寄りも最小限に抑えてください。

2.遊漁券やオトリを購入するために販売店へ入店する際には、手洗い、マスク着用をお願いします。

3.入店時に列ができた場合は密接しないよう、間隔を取って並んでください。

4.釣りをするときは、隣との距離を確保してください。

5.漁場監視員の巡回に際しては、距離を保ち、速やかに遊漁券を提示してください。

※本漁連では、今後とも多くの釣り人の皆様に、楽しんでいただけるように、アユの放流等鋭意努力してまいりますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

連絡先 電話 0766(52)0058
posted at 2020/05/28(Thu) 12:55:12
修正
   

+ pplog 3.35 +