昇順 / 降順

2017/06/23
川の様子

本日、射水市広上での天気は晴れです。
日差しも強く、暑い一日でした。

川の様子
南郷大橋下流域の様子

本日は、明日より土日ということで、県外ナンバーの方も多くおられ、多くの方が釣りを楽しんでおられました。
毛鉤、友釣り共に20尾〜30尾ほどの釣果が聞かれました。
全体的に型は小さいですが、友釣りの大きいものでは、18cm以上の釣果も聞かれています。

川の様子
南郷大橋上流域の様子

庄川本川放流量予定
23日14時50分の庄川河川放流量は、毎秒約15トンです。
15時から約15トンの予定です。
24日は0時から毎秒約15トン、15時から約20トン、
16時から約15トンの予定です。

川の様子
南郷大橋上流域の様子A

県内河川において、釣りの最中に、行方不明となり、亡くなられた方がおられたというニュースがありました。
庄川においても、急に深くなっている場所や流れの強い場所など多くあります。
状況をしっかり確認し、安全第一で釣りを楽しんで下さいますようお願いします。
posted at 2017/06/23(Fri) 16:00:09
修正

2017/06/21
正午より アユ網漁解禁

本日は、梅雨入りとなり、朝より雨が降っていました。
正午より、アユ網漁が解禁となりましたが、雨が降り、風もあり、寒い中での解禁となりました。

正午より アユ網漁解禁
南郷大橋下流域の様子

雨の影響もあり、竿釣り、正午以降の網漁の人出は少なめという状況でした。
網漁では、平均20尾〜30尾、多い方で100尾以上捕られた方がおられましたが、型は小さめということです。

正午より アユ網漁解禁
新幹線下流域の様子

梅雨入りとなり、各地で大雨や暴風、土砂災害への注意が聞かれます。
これから大雨のシーズンとなりますので、河川に入られる際は急な増水に注意し、安全第一で川を楽しんで下さいますようお願いします。

正午より アユ網漁解禁
鳥も天気を心配しているようです。
posted at 2017/06/21(Wed) 19:02:44
修正

2017/06/19
アユ釣果情報

本日、射水市広上での天気は晴れです。
土日は時折、風の強い時間帯もありましたが、天気も良く、釣り日和で多くの方が竿を出しておられました。

釣果は毛鉤釣りで10cm前後が20尾〜30尾,友釣りで14cm前後が30尾〜40尾となっています。
場所ムラはありますが、下流域、中流域、上流域それぞれの区域でまずまずの釣果があるということで安心しました。

アユ釣果情報
小矢部市在住の方からいただいた毛鉤の釣果写真
6月17日(土)、11時から14時までで105尾,
よく掛かり毛鉤がボロボロになったとのことで、素晴らしい釣果です。

6月21日正午より、アユ網漁の解禁となります。
お間違いのないように宜しくお願いします。



posted at 2017/06/19(Mon) 9:48:29
修正

2017/06/17
川の様子

本日、射水市広上での天気は晴れです。
時折、強い風が吹いています。

川の様子
南郷大橋上流域の様子

昨日は解禁日ということで、多くの方が釣りを楽しまれました。
毛鉤、友釣りどちらも良い釣果が聞かれ安心しました。
友釣りにおいても、100尾を超える釣果の方もおられ、型は全体的に小ぶりですが、大きいのもので17cm〜18cmの釣果もあったようです。

川の様子
南郷大橋下流域の様子

本日も土曜日ということで、朝から多くの方が釣りを楽しんでおられます。

川の様子
本日の北日本新聞に庄川の記事が掲載されていました。

記事の中に大自然を感じさせてくれる庄川が好きで、遠くから来ているという内容がありました。
庄川が好きで、遠くから足を運んでいただける方が多くおられ嬉しい思いです。
綺麗な庄川を守って、皆さんが気持ち良く釣りができるよう、河川美化にご協力お願いします。
また、明日も日曜日ということで、多くの方が釣りに来られることが予想されます。
場所とりなどでトラブルなきよう、一声かけ合って、安全第一で川を楽しんで下さいますようお願いします。
posted at 2017/06/17(Sat) 15:28:08
修正

2017/06/16
鮎釣り解禁

本日、射水市広上での天気は晴れです。
午前中は気温が低く、時折強い風が吹いていました。
河川放流量は毎秒15トンで、明日も継続の予定です。

鮎釣り解禁
新幹線高架橋下流域の様子

本日、朝5時より庄川鮎釣りが解禁となりまして、多くの方が竿を出されていました。

午前中の段階での釣果は、毛鉤釣りで、10cm前後が20尾〜50尾、友釣りで、13cm前後が10尾〜20尾。
場所ムラがありますが、全体的に数は多く、型が小さいという結果でした。

天然遡上と思われる小さい鮎が多く釣れていたと情報がありますので、今後の生育に期待したいです。
毛鉤釣りでは、100尾を越える釣果をあげた方もおられ、多くの方が釣りを楽しまれていたということで安心しました。

鮎釣り解禁
毛鉤釣りによる釣果 10cm前後

明日、明後日は土日ということで、より多くの方が釣りをされると思います。
場所取りや車の移動などでトラブルなきようお願いします。
釣りをする際はゴミの始末に注意して、皆様が気持ち良く川を楽しめるよう、河川美化への協力を宜しくお願い申し上げます。

鮎釣り解禁
南郷大橋下流域の様子
posted at 2017/06/16(Fri) 13:43:07
修正

2017/06/15
魚霊祭とお知らせ

本日、6月15日、魚たちの供養と共にその恩恵に感謝する意味を込めて魚霊祭が行われました。

魚霊祭とお知らせ
魚霊祭の様子

今シーズンのサクラマス漁は、本日6月15日までとなります。
庄川サクラマス漁、皆様お疲れ様でした。
釣れた方、釣れなかった方、様々なドラマがあったと思います。
今年度も最終日に釣果が聞かれ、良い締めくくりとなりました。
来シーズンも元気にサクラマス漁できるように健康第一で過ごしていただけたらと思います。

魚霊祭とお知らせ
最終日のサクラマス釣果
有終の美を飾られて、素晴らしいです。


明日、6月16日午前5時より鮎釣り、網は6月21日正午に解禁となります。

解禁日ということで、多くの方が釣りに出られると思います。
場所取りなどでトラブルなきようお願い申し上げます。
また、釣りをする際はゴミの始末に注意して、河川美化への協力を宜しくお願い申し上げます。
posted at 2017/06/15(Thu) 12:11:14
修正

2017/06/14
うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング

鰻生息環境改善支援事業として、昨年の7月29日に、庄川右岸大門大橋下流にてうなぎ石倉カゴ魚礁を設置しました。

6月14日、10基設置した石倉カゴのうち3基のモニタリングを行いました。
今回が第3回目のモニタリング調査となります。

うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
クレーン作業にて石倉カゴを引き上げる様子

モジ網を引き上げてから、クレーン作業にて石倉カゴを引き上げ、石倉カゴ魚礁内の石を取り出し、モジ網内に入った魚類等を採取しました。
3基調査を行い1本、ウナギを採取することができました。

うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
採取された68cm、540gのうなぎ

採取したウナギは、麻酔をかけ、重量、全長、胴回りの計測を行いました。
ウナギは5尾すべてにおいて、肛門の前方2〜3cmの腹側にカッターで腹腔まで達するよう切れ目を入れてピットタグを差し込みました。

ピットタグとは埋め込み式のタグで、腹部に埋め込むことで、次回のモニタリングの際に専用読取機を使ってタグを摘出することなくコードを読み取ることができ、個体の判別が可能となります。

うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
その他の採取された生物

ウナギ以外の生物として、モクズガニ、ザリガニ、ウシガエルのオタマジャクシ、ハゼ類、カワヤツメなどが採取されました。

ウナギを含め、様々な生物を採取することができ、ウナギとウナギの餌料になる魚介の棲み処としての効用が確認できました。
ピットタグを入れたウナギは、再放流し、今後も定期的にモニタリングを行っていく予定です。
posted at 2017/06/15(Thu) 11:23:20
修正

2017/06/12
川の様子

本日、射水市広上での天気は曇りでした。
4月1日より、小牧ダムより下流(内共第14号)のサクラマス・ヤマメ・ニジマス漁が解禁となっていますが、サクラマス漁は6月15日までの漁期となります。

川の様子
大門大橋上流域の様子

アユの解禁、釣りは、6月16日午前5時、網漁は6月21日正午に解禁となります。

川の様子
大門大橋付近の様子

橋の上や河原から川を見ると多くの鮎が確認できます。
先日のアユの試し採りにおいても、良い釣果でしたので、今年は期待したいですね。

川の様子
大門大橋下流域の様子
posted at 2017/06/12(Mon) 17:47:29
修正

2017/06/10
アユ生育状況調査 試し採り

6月10日、アユの生育状況を調査するため、試し採りを行いました。
本年度は、投網70尾、友釣り40尾、毛鉤40尾を採捕限度とし、投網は高速道路橋下流域、友釣りは、となみの大橋上流域と中田橋上流域、毛鉤は合口ダム下流域と中田橋上流域にて採捕を行いました。

アユ生育状況調査 試し採り
となみの大橋上流域での友釣りによる捕獲の様子

アユ生育状況調査 試し採り
友釣りでの釣果

朝から雨が降っており、心配していましたが、調査開始の9時にはちょうど雨が上がり、投網、友釣り、毛鉤釣りの各漁法において、開始からポンポンと釣果があり、30分から1時間程度で採捕限度数を捕獲することができました。
本日は大気が不安定で、10時過ぎから風も強く、急な強い雨もあり、その前に捕獲完了することができ、安心しました。

アユ生育状況調査 試し採り
高速道路橋下流域での投網による捕獲の様子

調査結果
投網  70尾 平均体長13.6cm 平均体重21.9g
友釣り 40尾 平均体長14.5cm 平均体重28.4g
毛鉤  40尾 平均体長10.6cm 平均体重 9.4g
天然魚と放流魚の割合は半々程度で、昨年より天然魚が多く見受けられました。
今年度のアユの放流尾数は、8,369kg,1,214,900尾(平均6.9g)ですので、アユは順調に生育しています。
posted at 2017/06/10(Sat) 14:50:44
修正

2017/06/06
ウナギ放流 百瀬川 (内共 13号)

6月6日、百瀬川 (内共 13号) にてウナギの放流を行いました。

20〜40gのウナギ幼魚、百瀬川南砺市利賀村菅沼地先にて20kgを放流しました。

ウナギ放流 百瀬川 (内共 13号)
百瀬川南砺市利賀村菅沼地先での放流の様子

ウナギ放流 百瀬川 (内共 13号)
百瀬川南砺市利賀村菅沼地先の川の様子

ウナギ放流 百瀬川 (内共 13号)
百瀬川南砺市利賀村菅沼地先の川の様子A
posted at 2017/06/07(Wed) 13:36:34
修正
   

+ pplog 3.35 +