// all images //


2018/06/21 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
昨日、6月20日、ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)利賀川、平地区、上平地区において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
庄川漁連でのアユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
利賀川への放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
利賀川の様子
前日の夜の雨の影響で濁りがあります。
徐々に濁りはとれており、川が透いてくれば、アユが橋の上から見えるかもしれません
調査を含め、楽しみです。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

本日、正午よりアユ網漁が解禁となります。
お間違えないようお願いします。
2018/06/21 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
昨日、6月20日、ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)利賀川、平地区、上平地区において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
庄川漁連でのアユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
利賀川への放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
利賀川の様子
前日の夜の雨の影響で濁りがあります。
徐々に濁りはとれており、川が透いてくれば、アユが橋の上から見えるかもしれません
調査を含め、楽しみです。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

本日、正午よりアユ網漁が解禁となります。
お間違えないようお願いします。
2018/06/21 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
昨日、6月20日、ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)利賀川、平地区、上平地区において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
庄川漁連でのアユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
利賀川への放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
利賀川の様子
前日の夜の雨の影響で濁りがあります。
徐々に濁りはとれており、川が透いてくれば、アユが橋の上から見えるかもしれません
調査を含め、楽しみです。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

本日、正午よりアユ網漁が解禁となります。
お間違えないようお願いします。
2018/06/20 :: 河川状況
本日、午後三時半、南郷大橋付近の気温は23.7℃水温は20℃でした。
水量に大きな変化は見られませんが、ほんの少し濁りが出たように感じました。
明け方の雨の影響もあり、釣り人もまばらでした。

!!$img3!!
水の状況

!!$img1!!
新幹線高架橋方面の様子

!!$img2!!
南郷大橋方面の様子

アユの解禁から晴続きでしたが、雨がアユに影響したのか、
監視員の報告では、釣果も昨日に比べ少なかったようです。
ただ、釣り人が少ない分、のびのびと釣りができるので、
釣果を気にしなければ、ねらい目かもしれません。

またアユ網漁が明日6月21日正午より解禁となります。
お間違えのないようにお願いします。
2018/06/20 :: 河川状況
本日、午後三時半、南郷大橋付近の気温は23.7℃水温は20℃でした。
水量に大きな変化は見られませんが、ほんの少し濁りが出たように感じました。
明け方の雨の影響もあり、釣り人もまばらでした。

!!$img3!!
水の状況

!!$img1!!
新幹線高架橋方面の様子

!!$img2!!
南郷大橋方面の様子

アユの解禁から晴続きでしたが、雨がアユに影響したのか、
監視員の報告では、釣果も昨日に比べ少なかったようです。
ただ、釣り人が少ない分、のびのびと釣りができるので、
釣果を気にしなければ、ねらい目かもしれません。

またアユ網漁が明日6月21日正午より解禁となります。
お間違えのないようにお願いします。
2018/06/20 :: 河川状況
本日、午後三時半、南郷大橋付近の気温は23.7℃水温は20℃でした。
水量に大きな変化は見られませんが、ほんの少し濁りが出たように感じました。
明け方の雨の影響もあり、釣り人もまばらでした。

!!$img3!!
水の状況

!!$img1!!
新幹線高架橋方面の様子

!!$img2!!
南郷大橋方面の様子

アユの解禁から晴続きでしたが、雨がアユに影響したのか、
監視員の報告では、釣果も昨日に比べ少なかったようです。
ただ、釣り人が少ない分、のびのびと釣りができるので、
釣果を気にしなければ、ねらい目かもしれません。

またアユ網漁が明日6月21日正午より解禁となります。
お間違えのないようにお願いします。
2018/06/19 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
本日は、朝から天気良く、非常に暑い一日でした。
ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
アユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
上平地区での放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
群れになり元気に泳いでいきました。

放流されたアユが大きく生育してくれることを願っています。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/19 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
本日は、朝から天気良く、非常に暑い一日でした。
ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
アユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
上平地区での放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
群れになり元気に泳いでいきました。

放流されたアユが大きく生育してくれることを願っています。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/19 :: ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究
本日は、朝から天気良く、非常に暑い一日でした。
ダム上流域におけるアユ資源造成調査研究として、庄川上流(内共15号水域)において、アユの放流を行いました。

!!$img1!!
アユ積み込みの様子

背景
かつて庄川上流域にもアユが遡上していたが、昭和5年の小牧ダム建設により、ダム上流域へのアユ遡上が途絶えてしまいました。
一方、さらに上流(岐阜県)では、アユが放流され、遊漁や郷土料理の対象になり、山間部の地域振興につながっている。

!!$img2!!
上平地区での放流の様子

庄川のダム上流域においてアユを放流し、放流したアユの生育調査、アユ漁場としての利用調査を行い、ダム上流域における生育状況とアユ漁場としての利用可能性を把握します。
ダム上流域におけるアユ漁業・遊漁の振興、山間部の地域振興につなげていく調査研究となります。

!!$img3!!
群れになり元気に泳いでいきました。

放流されたアユが大きく生育してくれることを願っています。

庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について
PDFデータ↓↓↓↓
庄川の小牧ダム上流部におけるアユの採捕制限について

内共15号漁場(庄川の小牧ダムよりも上流側)において、富山県と庄川沿岸漁業協同組合連合会がアユの生育調査を実施しているため、周年アユの採捕が禁止されています。正確な調査を行うため、アユを混獲した場合は放流してください。
調査にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/18 :: 河川状況
本日、午後三時半、南郷大橋付近の気温は27℃水温は20.1℃でした。
太陽が照りつける中、熱心な釣り人の姿がみられました。

!!$img1!!
南郷大橋方面の様子

!!$img2!!
新幹線高架橋方面の様子

人により釣果もまちまちですが、日中にもかかわらず、
一時間ほどで10匹前後のアユを釣られていました。
夕方になれば、もっと良いサイズも釣れると言われてましたので、
仕事帰りに川へ向かうのも良いと思います。
ただ、薄暗い中、足場には十分注意しましょう。
2018/06/18 :: 河川状況
本日、午後三時半、南郷大橋付近の気温は27℃水温は20.1℃でした。
太陽が照りつける中、熱心な釣り人の姿がみられました。

!!$img1!!
南郷大橋方面の様子

!!$img2!!
新幹線高架橋方面の様子

人により釣果もまちまちですが、日中にもかかわらず、
一時間ほどで10匹前後のアユを釣られていました。
夕方になれば、もっと良いサイズも釣れると言われてましたので、
仕事帰りに川へ向かうのも良いと思います。
ただ、薄暗い中、足場には十分注意しましょう。
2018/06/17 :: アユ釣果情報
本日は、朝から天気が良く、午後は暑いくらいで釣り日和でした。
日曜日ということで多くの釣り人が竿を出され、楽しい休日を過ごされているようでした。

!!$img1!!
友釣りを楽しむ釣り人の様子

!!$img2!!
毛鉤釣りを楽しむ釣り人の様子

昨日の解禁日も非常に多くの方が釣りを楽しまれていました。
監視員の調べでは、確認された毛鉤釣りの合計は386名(昨年381名)、友釣りの合計は165名(昨年252名)でした。
毛鉤では8cm前後の小さいサイズを中心に15cm前後も混じり、平均で20〜30尾、多い方では100尾を超える釣果も聞かれました。
友釣りにおいては、多い方で10尾〜20尾、15cm前後を中心に大きいもので18cmの釣果が聞かれました。
毛鉤、友釣りどちらとも場所ムラがあり、釣れる人、釣れない人の差が大きいという印象でした。

午後の南郷大橋下流域での気温は25.8℃、水温は19.9℃でした。
今後は、水温の上昇と共に、友釣りによる釣果が伸びることを期待したいです。
2018/06/17 :: アユ釣果情報
本日は、朝から天気が良く、午後は暑いくらいで釣り日和でした。
日曜日ということで多くの釣り人が竿を出され、楽しい休日を過ごされているようでした。

!!$img1!!
友釣りを楽しむ釣り人の様子

!!$img2!!
毛鉤釣りを楽しむ釣り人の様子

昨日の解禁日も非常に多くの方が釣りを楽しまれていました。
監視員の調べでは、確認された毛鉤釣りの合計は386名(昨年381名)、友釣りの合計は165名(昨年252名)でした。
毛鉤では8cm前後の小さいサイズを中心に15cm前後も混じり、平均で20〜30尾、多い方では100尾を超える釣果も聞かれました。
友釣りにおいては、多い方で10尾〜20尾、15cm前後を中心に大きいもので18cmの釣果が聞かれました。
毛鉤、友釣りどちらとも場所ムラがあり、釣れる人、釣れない人の差が大きいという印象でした。

午後の南郷大橋下流域での気温は25.8℃、水温は19.9℃でした。
今後は、水温の上昇と共に、友釣りによる釣果が伸びることを期待したいです。
2018/06/16 :: アユ解禁 午後の部
午後からは気温、水温も上がり、友釣りの釣果が上向いたようです。
友釣りでは、多い方で午後から始めて、10〜20尾という報告がありました。

朝は肌寒くネオプレーンのウェーダーでも良いくらいでした。
午後から鮎タイツで川に入りましたが、長く入ると体が冷え過ぎるので、少し早いかなと感じました。
体調と状況に合わせて調整していただき、健康第一、安全第一でお願いします。

友釣りで、18p前後のこの時期には大きめの鮎が釣れたという写真が届きました。
!!$img1!!
友釣りにて18p前後

!!$img2!!
毛鉤釣りの釣果

!!$img3!!
毛鉤釣りの釣果A

毛鉤、友釣り共に場所ムラがあり、釣れる場所と釣れない場所の差があるなと感じました。
入る場所とタイミングが重要ですね
これからの生育と釣果が伸びることに期待したいです。
2018/06/16 :: アユ解禁 午後の部
午後からは気温、水温も上がり、友釣りの釣果が上向いたようです。
友釣りでは、多い方で午後から始めて、10〜20尾という報告がありました。

朝は肌寒くネオプレーンのウェーダーでも良いくらいでした。
午後から鮎タイツで川に入りましたが、長く入ると体が冷え過ぎるので、少し早いかなと感じました。
体調と状況に合わせて調整していただき、健康第一、安全第一でお願いします。

友釣りで、18p前後のこの時期には大きめの鮎が釣れたという写真が届きました。
!!$img1!!
友釣りにて18p前後

!!$img2!!
毛鉤釣りの釣果

!!$img3!!
毛鉤釣りの釣果A

毛鉤、友釣り共に場所ムラがあり、釣れる場所と釣れない場所の差があるなと感じました。
入る場所とタイミングが重要ですね
これからの生育と釣果が伸びることに期待したいです。
2018/06/16 :: アユ解禁 午後の部
午後からは気温、水温も上がり、友釣りの釣果が上向いたようです。
友釣りでは、多い方で午後から始めて、10〜20尾という報告がありました。

朝は肌寒くネオプレーンのウェーダーでも良いくらいでした。
午後から鮎タイツで川に入りましたが、長く入ると体が冷え過ぎるので、少し早いかなと感じました。
体調と状況に合わせて調整していただき、健康第一、安全第一でお願いします。

友釣りで、18p前後のこの時期には大きめの鮎が釣れたという写真が届きました。
!!$img1!!
友釣りにて18p前後

!!$img2!!
毛鉤釣りの釣果

!!$img3!!
毛鉤釣りの釣果A

毛鉤、友釣り共に場所ムラがあり、釣れる場所と釣れない場所の差があるなと感じました。
入る場所とタイミングが重要ですね
これからの生育と釣果が伸びることに期待したいです。
2018/06/16 :: アユ解禁 午前の部
朝五時、解禁を待ちわびた釣り人の姿が多数見られました。
合口ダムの気温14.5℃、水温14℃


!!$img1!!
朝5時、解禁を告げる川の様子

!!$img2!!
朝6時ごろ、アユを釣り上げる釣り人の様子

!!$img3!!
6時ごろの釣果

午前中、毛鉤で一番多く釣った人で130尾の報告がありました。
平均で、20〜30尾
大きさでは、大きいもので15pでした。
友釣りに関しては、午前中の報告が入っていませんので、
入り次第、報告したいと思います。
また、釣果に関しては、ポイントにより、ばらつきがあるようです。

2018/06/16 :: アユ解禁 午前の部
朝五時、解禁を待ちわびた釣り人の姿が多数見られました。
合口ダムの気温14.5℃、水温14℃


!!$img1!!
朝5時、解禁を告げる川の様子

!!$img2!!
朝6時ごろ、アユを釣り上げる釣り人の様子

!!$img3!!
6時ごろの釣果

午前中、毛鉤で一番多く釣った人で130尾の報告がありました。
平均で、20〜30尾
大きさでは、大きいもので15pでした。
友釣りに関しては、午前中の報告が入っていませんので、
入り次第、報告したいと思います。
また、釣果に関しては、ポイントにより、ばらつきがあるようです。

2018/06/16 :: アユ解禁 午前の部
朝五時、解禁を待ちわびた釣り人の姿が多数見られました。
合口ダムの気温14.5℃、水温14℃


!!$img1!!
朝5時、解禁を告げる川の様子

!!$img2!!
朝6時ごろ、アユを釣り上げる釣り人の様子

!!$img3!!
6時ごろの釣果

午前中、毛鉤で一番多く釣った人で130尾の報告がありました。
平均で、20〜30尾
大きさでは、大きいもので15pでした。
友釣りに関しては、午前中の報告が入っていませんので、
入り次第、報告したいと思います。
また、釣果に関しては、ポイントにより、ばらつきがあるようです。

2018/06/16 :: 鮎解禁
庄川鮎解禁の朝は曇りで、小雨がパラついています。
多くの釣り人が朝早くから集まり、思い思いの場所に入られています。

!!$img1!!
南郷大橋下流域の様子

多くの釣果があることを願っています。
2018/06/15 :: 魚霊祭
本日、6月15日、魚たちの供養と共にその恩恵に感謝する意味を込めて魚霊祭が行われました。

!!$img1!!
魚霊祭の様子

!!$img2!!
魚霊祭の様子A

今シーズンのサクラマス漁は、本日6月15日までとなります。
庄川サクラマス漁、皆様お疲れ様でした。
釣れた方、釣れなかった方、様々なドラマがあったと思います。
来シーズンも元気にサクラマス漁できるように健康第一で過ごしていただけたらと思います。

明日、6月16日午前5時より鮎釣り、網は6月21日正午に解禁となります。

解禁日、土曜日ということもあり、多くの方が釣りに出られると思います。
場所取りや車での移動でトラブル、事故なきよう安全には十分注意して下さいますようお願い申し上げます。

また、釣りをする際はゴミの始末に注意して、河川美化への協力を宜しくお願い申し上げます。
2018/06/15 :: 魚霊祭
本日、6月15日、魚たちの供養と共にその恩恵に感謝する意味を込めて魚霊祭が行われました。

!!$img1!!
魚霊祭の様子

!!$img2!!
魚霊祭の様子A

今シーズンのサクラマス漁は、本日6月15日までとなります。
庄川サクラマス漁、皆様お疲れ様でした。
釣れた方、釣れなかった方、様々なドラマがあったと思います。
来シーズンも元気にサクラマス漁できるように健康第一で過ごしていただけたらと思います。

明日、6月16日午前5時より鮎釣り、網は6月21日正午に解禁となります。

解禁日、土曜日ということもあり、多くの方が釣りに出られると思います。
場所取りや車での移動でトラブル、事故なきよう安全には十分注意して下さいますようお願い申し上げます。

また、釣りをする際はゴミの始末に注意して、河川美化への協力を宜しくお願い申し上げます。
2018/06/15 :: サクラマス漁最終日
サクラマス漁最終日の本日、曇りで肌寒く雰囲気のある朝です。

!!$img1!!
太田橋上流域の様子

!!$img2!!
雄神大橋下流域の様子

!!$img3!!
雄神大橋下流域の様子A

庄川サクラマス、今シーズンも多くのドラマが生まれました。
最後の最後までどんなドラマがあるか分かりませんので、シーズン終了まで、庄川サクラマスを楽しみましょう
2018/06/15 :: サクラマス漁最終日
サクラマス漁最終日の本日、曇りで肌寒く雰囲気のある朝です。

!!$img1!!
太田橋上流域の様子

!!$img2!!
雄神大橋下流域の様子

!!$img3!!
雄神大橋下流域の様子A

庄川サクラマス、今シーズンも多くのドラマが生まれました。
最後の最後までどんなドラマがあるか分かりませんので、シーズン終了まで、庄川サクラマスを楽しみましょう
2018/06/15 :: サクラマス漁最終日
サクラマス漁最終日の本日、曇りで肌寒く雰囲気のある朝です。

!!$img1!!
太田橋上流域の様子

!!$img2!!
雄神大橋下流域の様子

!!$img3!!
雄神大橋下流域の様子A

庄川サクラマス、今シーズンも多くのドラマが生まれました。
最後の最後までどんなドラマがあるか分かりませんので、シーズン終了まで、庄川サクラマスを楽しみましょう
2018/06/14 :: うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
本日、射水市広上での天気は曇り、少し肌寒く感じる一日でした。

鰻生息環境改善支援事業として、2016年7月29日に、庄川右岸大門大橋下流にてうなぎ石倉カゴ魚礁を設置しました。

10基設置した石倉カゴのうち3基のモニタリングを行いました。
今回が第5回目のモニタリング調査となります。

まずは、職員二人が川に入って、石倉カゴから生物が逃げないように、モジ網でカゴを覆います。
水に潜って作業をするので、水温がまだ冷たく、鮎タイツでは厳しい作業でした。

!!$img1!!
石倉カゴをクレーンで吊り上げて、陸地で開きます。

!!$img2!!
カゴから石を取り出して、中の生物を捕まえます。
取り出した石は、再びカゴに戻してクレーンで川に沈めます。

!!$img3!!
3基の石倉カゴから12尾のウナギを捕獲しました。
ウナギだけでなく、ハゼやチチブといった魚類、モクズガニ、ザリガニ、エビ類、ヤゴなどの水生昆虫など、石倉カゴに入っていた生物を調べます。

採取したウナギは、麻酔をかけ、重量、全長、胴回りの計測を行いました。
ウナギは12尾すべてにおいて、肛門の前方2〜3cmの腹側にカッターで腹腔まで達するよう切れ目を入れてピットタグを差し込みました。

ピットタグとは埋め込み式のタグで、腹部に埋め込むことで、次回のモニタリングの際に専用読取機を使ってタグを摘出することなくコードを読み取ることができ、個体の判別が可能となります。

ウナギを含め、様々な生物を採取することができ、ウナギとウナギの餌料になる魚介の棲み処としての効用が確認できました。
ピットタグを入れたウナギは、再放流し、今後も定期的にモニタリングを行っていく予定です。
庄川でウナギを捕まえたら体内にピットタグがあるかもしれませんので、注意してください。
2018/06/14 :: うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
本日、射水市広上での天気は曇り、少し肌寒く感じる一日でした。

鰻生息環境改善支援事業として、2016年7月29日に、庄川右岸大門大橋下流にてうなぎ石倉カゴ魚礁を設置しました。

10基設置した石倉カゴのうち3基のモニタリングを行いました。
今回が第5回目のモニタリング調査となります。

まずは、職員二人が川に入って、石倉カゴから生物が逃げないように、モジ網でカゴを覆います。
水に潜って作業をするので、水温がまだ冷たく、鮎タイツでは厳しい作業でした。

!!$img1!!
石倉カゴをクレーンで吊り上げて、陸地で開きます。

!!$img2!!
カゴから石を取り出して、中の生物を捕まえます。
取り出した石は、再びカゴに戻してクレーンで川に沈めます。

!!$img3!!
3基の石倉カゴから12尾のウナギを捕獲しました。
ウナギだけでなく、ハゼやチチブといった魚類、モクズガニ、ザリガニ、エビ類、ヤゴなどの水生昆虫など、石倉カゴに入っていた生物を調べます。

採取したウナギは、麻酔をかけ、重量、全長、胴回りの計測を行いました。
ウナギは12尾すべてにおいて、肛門の前方2〜3cmの腹側にカッターで腹腔まで達するよう切れ目を入れてピットタグを差し込みました。

ピットタグとは埋め込み式のタグで、腹部に埋め込むことで、次回のモニタリングの際に専用読取機を使ってタグを摘出することなくコードを読み取ることができ、個体の判別が可能となります。

ウナギを含め、様々な生物を採取することができ、ウナギとウナギの餌料になる魚介の棲み処としての効用が確認できました。
ピットタグを入れたウナギは、再放流し、今後も定期的にモニタリングを行っていく予定です。
庄川でウナギを捕まえたら体内にピットタグがあるかもしれませんので、注意してください。
2018/06/14 :: うなぎ石倉カゴ魚礁モニタリング
本日、射水市広上での天気は曇り、少し肌寒く感じる一日でした。

鰻生息環境改善支援事業として、2016年7月29日に、庄川右岸大門大橋下流にてうなぎ石倉カゴ魚礁を設置しました。

10基設置した石倉カゴのうち3基のモニタリングを行いました。
今回が第5回目のモニタリング調査となります。

まずは、職員二人が川に入って、石倉カゴから生物が逃げないように、モジ網でカゴを覆います。
水に潜って作業をするので、水温がまだ冷たく、鮎タイツでは厳しい作業でした。

!!$img1!!
石倉カゴをクレーンで吊り上げて、陸地で開きます。

!!$img2!!
カゴから石を取り出して、中の生物を捕まえます。
取り出した石は、再びカゴに戻してクレーンで川に沈めます。

!!$img3!!
3基の石倉カゴから12尾のウナギを捕獲しました。
ウナギだけでなく、ハゼやチチブといった魚類、モクズガニ、ザリガニ、エビ類、ヤゴなどの水生昆虫など、石倉カゴに入っていた生物を調べます。

採取したウナギは、麻酔をかけ、重量、全長、胴回りの計測を行いました。
ウナギは12尾すべてにおいて、肛門の前方2〜3cmの腹側にカッターで腹腔まで達するよう切れ目を入れてピットタグを差し込みました。

ピットタグとは埋め込み式のタグで、腹部に埋め込むことで、次回のモニタリングの際に専用読取機を使ってタグを摘出することなくコードを読み取ることができ、個体の判別が可能となります。

ウナギを含め、様々な生物を採取することができ、ウナギとウナギの餌料になる魚介の棲み処としての効用が確認できました。
ピットタグを入れたウナギは、再放流し、今後も定期的にモニタリングを行っていく予定です。
庄川でウナギを捕まえたら体内にピットタグがあるかもしれませんので、注意してください。
2018/06/13 :: イワナ放流
本日午前に、百瀬川においてイワナ稚魚の放流を行いました。

!!$img1!!
百瀬川での放流の様子

!!$img2!!
百瀬川での放流の様子

!!$img3!!
川の様子

気温15.0 ℃ 水温10.9 ℃

上流は気温もやや低めで、虫も少ないため
釣りには快適な気候でした。

放流したイワナの稚魚たちは元気よく泳いで行きました。
大きくなるまで無事育ってくれることを願っています。
2018/06/13 :: イワナ放流
本日午前に、百瀬川においてイワナ稚魚の放流を行いました。

!!$img1!!
百瀬川での放流の様子

!!$img2!!
百瀬川での放流の様子

!!$img3!!
川の様子

気温15.0 ℃ 水温10.9 ℃

上流は気温もやや低めで、虫も少ないため
釣りには快適な気候でした。

放流したイワナの稚魚たちは元気よく泳いで行きました。
大きくなるまで無事育ってくれることを願っています。
2018/06/13 :: イワナ放流
本日午前に、百瀬川においてイワナ稚魚の放流を行いました。

!!$img1!!
百瀬川での放流の様子

!!$img2!!
百瀬川での放流の様子

!!$img3!!
川の様子

気温15.0 ℃ 水温10.9 ℃

上流は気温もやや低めで、虫も少ないため
釣りには快適な気候でした。

放流したイワナの稚魚たちは元気よく泳いで行きました。
大きくなるまで無事育ってくれることを願っています。
2018/06/13 :: 今日も曇り空。
こんにちは!

北陸地方も梅雨入りしたせいか、曇り空が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
射水市土合地先川の様子

!!$img3!!
川濁りの様子

限られた時間、川を眺めているとアユの放流魚と思われる魚影を見つけ写真を撮ろうとしたのですが、今回はナイスショットとは行きませんでした。
2018/06/13 :: 今日も曇り空。
こんにちは!

北陸地方も梅雨入りしたせいか、曇り空が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
射水市土合地先川の様子

!!$img3!!
川濁りの様子

限られた時間、川を眺めているとアユの放流魚と思われる魚影を見つけ写真を撮ろうとしたのですが、今回はナイスショットとは行きませんでした。
2018/06/13 :: 今日も曇り空。
こんにちは!

北陸地方も梅雨入りしたせいか、曇り空が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
射水市土合地先川の様子

!!$img3!!
川濁りの様子

限られた時間、川を眺めているとアユの放流魚と思われる魚影を見つけ写真を撮ろうとしたのですが、今回はナイスショットとは行きませんでした。
2018/06/12 :: 今日は曇り空でした。
こんにちは!

今日は日差しの無いどんより曇り空でしたね。
陽が射し晴れていると気分も良いのですが…

皆様いかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
南郷大橋下流域の様子

!!$img3!!
庄川右岸射水市土合地先の川濁り

【庄川河川放流量】
現在毎秒15トン
6/13 AM0:00からも毎秒15トンの予定です。

川の濁りは無いので少しの時間、魚影を探していたのですが見つかりませんでした。
良いショットが取れたらホームページにアップしたいと思います。
2018/06/12 :: 今日は曇り空でした。
こんにちは!

今日は日差しの無いどんより曇り空でしたね。
陽が射し晴れていると気分も良いのですが…

皆様いかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
南郷大橋下流域の様子

!!$img3!!
庄川右岸射水市土合地先の川濁り

【庄川河川放流量】
現在毎秒15トン
6/13 AM0:00からも毎秒15トンの予定です。

川の濁りは無いので少しの時間、魚影を探していたのですが見つかりませんでした。
良いショットが取れたらホームページにアップしたいと思います。
2018/06/12 :: 今日は曇り空でした。
こんにちは!

今日は日差しの無いどんより曇り空でしたね。
陽が射し晴れていると気分も良いのですが…

皆様いかがお過ごしでしょうか。

!!$img1!!
新幹線高架橋上流域の様子

!!$img2!!
南郷大橋下流域の様子

!!$img3!!
庄川右岸射水市土合地先の川濁り

【庄川河川放流量】
現在毎秒15トン
6/13 AM0:00からも毎秒15トンの予定です。

川の濁りは無いので少しの時間、魚影を探していたのですが見つかりませんでした。
良いショットが取れたらホームページにアップしたいと思います。
2018/06/11 :: 6/9アユ試し捕り新聞記事
6/9に行われた試し捕りの記事が富山新聞、北日本新聞に掲載されていました。

富山新聞
!!$img1!!

北日本新聞
!!$img2!!

いよいよ鮎解禁日が近づいてきました。
アユは順調に生育しているようですので、今後の成長と解禁後の釣果を期待したいところです。

サクラマス漁は6月15日まで、鮎釣り解禁は、6月16日5時から、鮎網漁の解禁は6月21日正午からとなります。

これから雨も降り、水量の増減もありそうなので、サクラマス最後までどんなドラマがあるか分かりませんね
サクラマスに鮎に渓流に色々な釣りをする釣り人には忙しい季節になってきました。
健康な身体があってこそなので、健康第一、安全第一で川を楽しみましょう
2018/06/11 :: 6/9アユ試し捕り新聞記事
6/9に行われた試し捕りの記事が富山新聞、北日本新聞に掲載されていました。

富山新聞
!!$img1!!

北日本新聞
!!$img2!!

いよいよ鮎解禁日が近づいてきました。
アユは順調に生育しているようですので、今後の成長と解禁後の釣果を期待したいところです。

サクラマス漁は6月15日まで、鮎釣り解禁は、6月16日5時から、鮎網漁の解禁は6月21日正午からとなります。

これから雨も降り、水量の増減もありそうなので、サクラマス最後までどんなドラマがあるか分かりませんね
サクラマスに鮎に渓流に色々な釣りをする釣り人には忙しい季節になってきました。
健康な身体があってこそなので、健康第一、安全第一で川を楽しみましょう
2018/06/10 :: あと六日
今日は、一日曇り空で涼しく外で作業しやすい日となりました。
いつものように水温を測りに川へ出向くと、
ここ二週間ほど、姿が見えなかったアユが、テトラの隙間に10尾ほど見られました。
気温19.3℃
水温17℃
!!$img1!!
新幹線高架橋方面の様子

!!$img2!!
南郷大橋周辺の様子

あと六日でアユ釣りの解禁です。
水温を測りに行けば、釣り人が沢山並んでいる事でしょう。
釣果を伺うこともあると思いますが、その時はよろしくお願いします。
2018/06/10 :: あと六日
今日は、一日曇り空で涼しく外で作業しやすい日となりました。
いつものように水温を測りに川へ出向くと、
ここ二週間ほど、姿が見えなかったアユが、テトラの隙間に10尾ほど見られました。
気温19.3℃
水温17℃
!!$img1!!
新幹線高架橋方面の様子

!!$img2!!
南郷大橋周辺の様子

あと六日でアユ釣りの解禁です。
水温を測りに行けば、釣り人が沢山並んでいる事でしょう。
釣果を伺うこともあると思いますが、その時はよろしくお願いします。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 投網編
本日、午前9時から11時にかけて、投網によるアユの試し捕りを、
河口より16.6キロ付近の庄川大橋(高速橋)周辺で行いました。
2名により、51尾のアユが捕獲されました。

気温25.4℃  水温17.6℃

!!$img1!!
投網による試し捕りの様子

!!$img2!!
投網により捕獲されたアユ

投網による漁獲は、
最大、体長16.1p、体重37.7g
平均、体長13.0p、19.7g(昨年:13.6cm、21.9g)
天然魚は51尾中、40尾(78.4%)確認されました。

投網による捕獲では、例年と比べるとやや小ぶり、天然鮎は多く見られました。
投網、友釣り、毛鉤の全体でみると、合計108尾中70尾が天然魚と判別され、64.8%という結果でした。
アユは順調に生育しているようですので、今後の成長と解禁後の釣果を期待したいところです。

2018/06/09 :: アユの試し捕り 投網編
本日、午前9時から11時にかけて、投網によるアユの試し捕りを、
河口より16.6キロ付近の庄川大橋(高速橋)周辺で行いました。
2名により、51尾のアユが捕獲されました。

気温25.4℃  水温17.6℃

!!$img1!!
投網による試し捕りの様子

!!$img2!!
投網により捕獲されたアユ

投網による漁獲は、
最大、体長16.1p、体重37.7g
平均、体長13.0p、19.7g(昨年:13.6cm、21.9g)
天然魚は51尾中、40尾(78.4%)確認されました。

投網による捕獲では、例年と比べるとやや小ぶり、天然鮎は多く見られました。
投網、友釣り、毛鉤の全体でみると、合計108尾中70尾が天然魚と判別され、64.8%という結果でした。
アユは順調に生育しているようですので、今後の成長と解禁後の釣果を期待したいところです。

2018/06/09 :: アユの試し捕り 毛鉤編
本日、午前9時から11時にかけて、大門大橋下流と、合口ダム下流にて、
毛鉤によるアユの試し捕りが行われました。
大門大橋(河口より6.8キロ)では、2名で9尾の釣果が得られました。

毛鉤:赤熊、青ライオン

気温22.8℃  水温17.9℃

!!$img1!!
大門大橋周辺の様子

合口ダム(河口より26キロ)では、2名で24尾の釣果が得られました。

毛鉤:クレオパトラ、清水2号桜

気温23.9℃  水温14.8℃

!!$img2!!
合口ダム周辺の様子

毛鉤釣りでは放流魚の割合が天然よりも多く見られました。

!!$img3!!
合口ダム下流域で釣られたアユ

毛鉤の釣果、全33尾の
最大は、体長12.0p、体重11.1g
平均は、体長9.8p、体重6.5g
天然魚は33尾中、9尾(27.3%)確認されました。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 毛鉤編
本日、午前9時から11時にかけて、大門大橋下流と、合口ダム下流にて、
毛鉤によるアユの試し捕りが行われました。
大門大橋(河口より6.8キロ)では、2名で9尾の釣果が得られました。

毛鉤:赤熊、青ライオン

気温22.8℃  水温17.9℃

!!$img1!!
大門大橋周辺の様子

合口ダム(河口より26キロ)では、2名で24尾の釣果が得られました。

毛鉤:クレオパトラ、清水2号桜

気温23.9℃  水温14.8℃

!!$img2!!
合口ダム周辺の様子

毛鉤釣りでは放流魚の割合が天然よりも多く見られました。

!!$img3!!
合口ダム下流域で釣られたアユ

毛鉤の釣果、全33尾の
最大は、体長12.0p、体重11.1g
平均は、体長9.8p、体重6.5g
天然魚は33尾中、9尾(27.3%)確認されました。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 毛鉤編
本日、午前9時から11時にかけて、大門大橋下流と、合口ダム下流にて、
毛鉤によるアユの試し捕りが行われました。
大門大橋(河口より6.8キロ)では、2名で9尾の釣果が得られました。

毛鉤:赤熊、青ライオン

気温22.8℃  水温17.9℃

!!$img1!!
大門大橋周辺の様子

合口ダム(河口より26キロ)では、2名で24尾の釣果が得られました。

毛鉤:クレオパトラ、清水2号桜

気温23.9℃  水温14.8℃

!!$img2!!
合口ダム周辺の様子

毛鉤釣りでは放流魚の割合が天然よりも多く見られました。

!!$img3!!
合口ダム下流域で釣られたアユ

毛鉤の釣果、全33尾の
最大は、体長12.0p、体重11.1g
平均は、体長9.8p、体重6.5g
天然魚は33尾中、9尾(27.3%)確認されました。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 友釣り編
本日、午前9時から11時にかけて中田橋周辺、となみ野大橋上流にて、
友釣りによるアユの試し捕りを行いました。

となみ野大橋上流(河口より19キロ付近)では1名が釣りをしたものの釣果は得られませんでした。

気温24.6℃ 水温16.2℃
!!$img1!!
となみ野大橋周辺の様子

中田橋(河口より13.5キロ付近)では2名が釣りをし、1名は24尾、もう1名は0尾と、
ポイントにより釣果が分かれました。場所ムラがあるようです。

気温24.9℃ 水温18℃

!!$img2!!
中田橋周辺の様子

友釣り仕掛け
水中糸:複合メタル0.04〜0.06
掛け針:6.5号

!!$img3!!
中田橋周辺で釣られた鮎

友釣りの釣果24尾における魚体の大きさは、
最大が、体長16.8p、体重45.7g
平均が、体長14.5p、体重29.8g
でした。
天然魚は24尾中、21尾確認されました。(87.5%)
昨年と比較しても、友釣りによる天然魚の割合が多いという結果でした。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 友釣り編
本日、午前9時から11時にかけて中田橋周辺、となみ野大橋上流にて、
友釣りによるアユの試し捕りを行いました。

となみ野大橋上流(河口より19キロ付近)では1名が釣りをしたものの釣果は得られませんでした。

気温24.6℃ 水温16.2℃
!!$img1!!
となみ野大橋周辺の様子

中田橋(河口より13.5キロ付近)では2名が釣りをし、1名は24尾、もう1名は0尾と、
ポイントにより釣果が分かれました。場所ムラがあるようです。

気温24.9℃ 水温18℃

!!$img2!!
中田橋周辺の様子

友釣り仕掛け
水中糸:複合メタル0.04〜0.06
掛け針:6.5号

!!$img3!!
中田橋周辺で釣られた鮎

友釣りの釣果24尾における魚体の大きさは、
最大が、体長16.8p、体重45.7g
平均が、体長14.5p、体重29.8g
でした。
天然魚は24尾中、21尾確認されました。(87.5%)
昨年と比較しても、友釣りによる天然魚の割合が多いという結果でした。
2018/06/09 :: アユの試し捕り 友釣り編
本日、午前9時から11時にかけて中田橋周辺、となみ野大橋上流にて、
友釣りによるアユの試し捕りを行いました。

となみ野大橋上流(河口より19キロ付近)では1名が釣りをしたものの釣果は得られませんでした。

気温24.6℃ 水温16.2℃
!!$img1!!
となみ野大橋周辺の様子

中田橋(河口より13.5キロ付近)では2名が釣りをし、1名は24尾、もう1名は0尾と、
ポイントにより釣果が分かれました。場所ムラがあるようです。

気温24.9℃ 水温18℃

!!$img2!!
中田橋周辺の様子

友釣り仕掛け
水中糸:複合メタル0.04〜0.06
掛け針:6.5号

!!$img3!!
中田橋周辺で釣られた鮎

友釣りの釣果24尾における魚体の大きさは、
最大が、体長16.8p、体重45.7g
平均が、体長14.5p、体重29.8g
でした。
天然魚は24尾中、21尾確認されました。(87.5%)
昨年と比較しても、友釣りによる天然魚の割合が多いという結果でした。
2018/06/08 :: ウナギ幼魚放流
こんにちは!

今日の日中は天気が良かったですね。
今、パラパラと雨が降って来ました。
週間予報ではこの後お天気は下り坂の予想です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は朝からウナギ幼魚放流を行いました。

!!$img1!!
庄川右岸射水市二口地先の放流様子

!!$img2!!
庄川右岸高岡市上麻生地先の放流様子

!!$img3!!
15号水域南砺市皆葎地先の放流様子

ウナギは岩場の間をぬって元気に泳いで行きました。
大きく育ってね♬

明日は、アユの生育状況を調査すべく、アユの試し捕りを行います。
友釣り、毛鉤、投網での調査を5箇所に分かれて行いますが、天気と水温にも左右されるので、明日の状況が良いことを願っています。
  next


+ pplog 3.35 +